クリックすると最初の画面に戻ります

最初の画面へ

自己紹介のページへ

政策・主張のページへ

活動報告のページへ

リンクのページへ

お問い合わせのページへ

           
 池田清の基本姿勢

【抱負】  
抱負を語る池田清   格差と貧困が広がる中、政治の谷間、隙間に光をあてる県政を目指し、福祉・医療の充実、公共交通の維持・存続、安定した雇用の実現、人権の確立などに尽力します。 

【こんな県政をめざしたい】

■人口減少、少子・超高齢社会 世代をつなぐ地域福祉をつくります
 核家族化がすすみ、地域のつながりもうすれています。今、子ども食堂や高齢者の集いの場がつくられ、注目されています。誰もが住み慣れた地域で暮らし続けられる地域包括ケアシステムの構築を支援し、子どもから高齢者まで世代を超え、つながる地域をつくります。

■子どもたちの生きる力を育てます
  一人ひとりの子どもは、生きる力を持っています。型にはめた教育ではなく、子どもたちの生きる力を信じ、一人ひとりの子どもの力を発揮できる教育をつくります。高校・高等教育の充実に取り組みます。

■いのちを守る食と農業
  「遺伝子組換え」表示を徹底します。農薬や化学肥料に頼らない農業を目指します。種子法の廃止を踏まえ、種子の安定供給と品質保持に有効な県条例の制定をめざします。

■乗って便利な公共交通を
  県民の移動権を確立。鉄道やバス、タクシーなど地域の生活交通を守ります。学校に行く、病院に行く、買い物に行く、お友達とでかけるときに、移動する時間も楽しめる「乗って便利な公共交通」をつくります。

■幸せをつくる雇用
  日本で一番働きやすい長野県をめざし、非正規雇用の正規化の促進、最低賃金の引き上げ、中小地場産業の支援、働く人を守る働き方改革を進めます。

■エネルギーの地産地消へ
  電気を大量に消費する生活をあらため、水力、太陽光などの再生可能エネルギーにシフトします。ガスだけではなく薪の利用、湧水の利用など日頃の暮らしの中で災害に備えます。

■給食費の無料化めざす 子育て支援
 格差と貧困が拡大しています。無償のはずの義務教育ですが、給食や修学旅行の積立金、学習教材など多くのお金がかかります。育ち盛りの子どもたちの給食の無料化を県政で提言します。

■差別のない安心して暮らせる信州
 高齢者や障害を持つ人が、安心して暮らせる社会、人権を尊重し合う共生社会をつくります。


Twitterでも情報提供を行っています。(準備中)
Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Google

WWW を検索
このサイト内を検索




最初の画面へ

自己紹介のページへ

政策・主張のページへ

活動報告のページへ

リンクのページへ

お問い合わせのページへ



連絡先(後援会事務所)
郵便番号381-2205 長野県長野市青木島829-4 201

TEL:026-247-8467
FAX:026-247-8454